まつかやの最新情報 & シャチョウの雑感日記 

おかげさまで大好評!
富士名産「ふじがんも」
「こだわりいなり 葛の葉」
新発売「たまごまき」
お土産に、引出物に、ご贈答に最適です。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
新年明けましておめでとうございます!
 2012年 今年もよろしくお願いします。

特別営業時間のお知らせ
元旦 10:00〜17:30
2日  10:00〜17:30

3日・4日はお休みさせていただきます。年間363日営業で頑張ります!^^


例えるならば○○の屋台みたいな空間・・・
__.JPG


最近書いていませんでしたが、フットサル続けてます。

なんだかんだ5年目に突入します。

骨にヒビが入ったことも2回ありました。捻挫や打撲もたくさんありました。

さすがに体力は落ち、技術もなくなり、足もついていかなくなっていますが、・・・やめません。

なんでこの暑い中、蒸し風呂のような人工芝の上で、21:00~23:00という遅い時間にやるの?

と思われるでしょうが、行っちゃうんですよね。(笑)

頭の中を空っぽにできる時間ってなかなかないですよね。

リフレッシュできて、体力・筋力維持できて、いろいろな世代の人と仕事抜きで話ができたり、バカが言える場所なんてそうそうないですもん。

年齢も、仕事も、ましてや素性もよくわからない(笑)けど、次々新しい人とフットサルをつうじて出会える。

チームではないからメンバーも固定されないで無数に知り合いが増えていく。

例えるならば博多の屋台で知り合う人みたいな感じかな・・・。

そこに集うとみんな仲間みたいな・・・。

この場所は、ある意味最高に癒される場所なのです。

楽しい時間を蹴撃の皆さんありがとうございます。

体が続く限り遊んでください。(笑)

__.JPG 
おまつりが・・・
久しぶりの更新です。

3/11以降、余震や計画停電の影響により、さくらまつりや、地域の行事が中止になってまいりましたが、

吉原祇園祭までもが、大幅自粛ということになりました。

通常であれば、6/11・12の2日間吉原が一年で一番活気溢れる瞬間なのですが・・・

決定してしまったことですが、残念です。


おまつりにはいろいろな面がある。

根本には、厄除け、五穀豊穣、無病息災、などを願うこと。

20万人とも言われる、来場者による地域経済の活性化。

奇しくも、津波により町の場所が移り変わり、復興してきた吉原。

みんなの元気を支えてきたのは吉原祇園祭「おてんのさん」ではなかったのだろうか。

・・・本当に大切なこと・・・

一番小さいコミュニティであるご近所さんが集まり、みんなが一つになり、近所の子どもの成長や、普段近所にいてもなかなか会えない顔に会えたり、全国に散っている兄弟、友人が生まれ育った町に帰ってくる。間違いなく吉原ではおまつりがみんなの絆を生んでいる。

被災者の人達のことを考えたら・・・ともっともらしく聞こえるが、自粛してその日は何をするのだろう。

祭典委員会の人達はその日にみんなボランティアで東北のがれきを片付けに行くのでしょうか。

毎日自分達の食事を我慢して東北の人達に送っているのでしょうか。

もし何もしないでじっとしているのであれば、祭の始まりと終わりに黙とうの時間を設けるとか、20万人が集まるおまつりの2日間のなかで、青年達が義援金をお願いするとか、物資を集めるとか、いろいろな方法があるのではないだろうか。

あえて言えば老いも若きも毎年2日間まつりに没頭しているのだから、どうせなら自粛するのではなく中止にして、まつりに出ている青年達をボランティアチームとして1泊2日で東北の町の復興の手伝いをしに行くとかした方が、よっぽどいいのではないか。そこまで祭典委員長が提案するなら納得もできる。

いつもと違うことはみんなわかっている。

賛成・反対あることもわかっている。

ただ、自粛・中止ではそこからは何も生まれない。

子どもたちから元気がなくなり、町に活気がなくなることだけは確かなことである。

たまたま、自粛が当たり前と考える人が祭典委員長で、その人が声が大きかったということの不運を受け入れるしかないのか・・・。

その昔は朝令暮改は悪であるされていた時代だったかもしれないが、現代は朝礼暮改どころか、朝礼昼改でも臨機応変に事態に対応していくことがリーダーとして求められている。

事態は時々刻々変化している。

2週間前に決めたことでも、周りに人の意見を真摯に聞き、改めて良い方向に向けることができないことが残念でならない。
自粛の影響
東日本大震災から18日。

震災地域の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

私達が住むこの富士市も15日には震度5弱の地震があり、matsukayaの本店の2階の瓦が落ちました。

計画停電などの影響もあり、各種イベントなど中止が相次いでいます。

異動の季節であり、本来であれば毎晩送別会や歓迎会などで夜の街も人であふれるはずなのですが、送別会もみんな中止になっているようです。

自粛といっても送別会などを中止にする必要があるのでしょうか?

飲食店や、観光地など震災の2次被害的な閉店や倒産がおこりえる状況です。

さくらまつりも中止、夏の花火大会も中止などありますが、全く何もしないでいることが良いことであるのかはなはだ疑問である。

イベントの場所で義援金募集や物資の回収やチャリティーなどすれば良い。

派手にする必要は全くないが、中止にする必要がないことまで自粛するのはやめた方がいいと思う。

選抜高校野球の選手宣誓を見た。素直に心に響いた。

元気を出して、普通の生活をすることが復興への道でもあると思う。
東日本大震災
 3/11 14:46に起こった地震。

地震は阪神の時に感じていたが、今回は津波の恐ろしさを人間に示していた。

あそこまでとは・・・。言葉を失う。

あの瞬間まで何でもなく生活していた人たちが、すべてを失ってしまう。

かける言葉もない。

今回被害にあわれた方にお見舞いと、亡くなられた方にお悔やみを心から申し上げます。

私の知人で、宮城県石巻市で水産加工業をされている平塚さんの安否がわからない。

地図で見ると、会社は石巻港のすぐそばにあり、被害は逃れられないと思われる。

せめて命だけはと、祈らずにはいられない。

私達にできることを一生懸命にやろう。

パニックも略奪も起きてない、素晴らしい国なのです。

義援金詐欺だけは気をつけましょう。

ガンバロー日本!!!



今日から、計画停電が実施されます。

まつかやは可能な限り営業します。ただ、店内の暗さ、レジが手計算になるなど、

スムースな対応が出来なくなることが予想されます。

皆様のご理解よろしくお願いします。



約半世紀前のマッチ
 __.JPG

倉庫の奥の方を片づけていたら、出てきました!!!

私が生まれる前のお宝マッチ!

なんと吉原市です。

ここでは表示できませんが、写真はこだわりの下が長い吉の字です。!

当時まつかやは2階でパーラーまつかやという喫茶店もしていました。
2011
__.JPG

新年明けましておめでとうございます

旧年中(昨日)はたくさんの方にご来店いただき誠にありがとうございました。

本年も変わらずよろしくお願い申し上げます。

本日も正月特別営業です。

お寿司とお年賀品をご用意してお待ちしています。

__.JPG 
鉄道
__.JPG
昨日、市場に隣接する踏切にたくさん(30〜40人)の人々がいた。

三脚にカメラ、首からカバンを下げ、今か今かと待っていた主役が上の写真の電車。

その名を岳南鉄道。文字どうり富士山の南を走る鉄道である。

この単線、1両編成の電車と富士山をバックに大勢の方々が集まっていた。

私は鉄道マニアではありませんが、ちょうど信号待ちで停まっていたところに電車が来たので、携帯で撮ってみました。

いかがでしょうか?

今でも厚紙の硬い切符で昭和を感じさせ、到着駅では駅員さんもビックリしてしまいます。

私も2年前、鎌倉まで行きました。改札でどこから来たの?って顔されました。(笑)

子供の頃、満員電車で身動きがとれない状態で毘沙門天祭に行った記憶があります。

富士市民いや、旧吉原市民にはなくてはならない電車だと思います。ガンバレ!岳鉄!^^
ケンケン’s party
 11/22にフットサル仲間のケンケンの結婚披露宴に招かれ出席させていただきました。

久しぶりに大きな披露宴でした。250人の披露宴。

まさにお披露目でした。

地元で商売させていただくというのはこういうことなのです。

先代が創ってきた人の繋がりを継承していくということなのです。

そこに自分の繋がりを織り込ませて、人の輪を大事にしていく。

素晴らしい結婚披露宴でした。


北海道から来ていただいた皆さん、楽しんでいただけましたか?

出過ぎたヤツいましたが、酒席ということで、どうかご容赦ください。^^



おまけの映像はその2日後に行われた、フットサル蹴撃流のお祝いです。

ご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=1WiLWed1vZQ
まさかの全国大会!
 最近は店の内容ばかりだったので、たまには違う内容で・・・(笑)

早朝6:30集合でサッカー大会があるから出て欲しいという依頼を2週間位前に受けた。

5年前に卒業した団体の後輩からで、よくよく聞かないままOKして朝集合。

会場の藤枝へ相乗りして向かう。

入ってすぐの富士川S.Aでいきなりコーヒーブレイク!そこからの景色が絶景!

富士川&橋&富士山&岩本山&雲
??.JPG

藤枝にはインターが無いので、焼津で降りるはずが気がつけば大井川。おいおい、通りすぎてる。

吉田インターから道がわからないというので、iPhoneが活躍。

あっという間でも無かったが順調に会場の藤枝総合グランドのサッカー場に到着。

向かう車内で初めて説明を聞いてビックリ!

この大会は第26回全国JCサッカー選手権大会というビッグイベントだった。
??.JPG
着いた時にはすでに開会式。すごいたくさんいる。

よくよ聞けば57チーム参加。

12グループで予選リーグがあり我々のAグループは5チームで総当たりで1位チームが決勝トーナメント進出。とのこと。

そしてAグループはメイン会場のサッカー専用競技場スタンド付。

??.JPG

天然芝で最高の状態という35年前のサッカー少年には涙が出ちゃいそうな大興奮な状態。

10分ハーフで4試合もこの天然芝で球が蹴れるなんてなんて幸せなんだ!

他のチームはみんなユニフォームも揃えているのに、我がチームは色さえ合わさずにバラバラ。

一応ビブスだけ水色で揃えた急造チーム。審判の人達もみんなJFAの審判免許を持っている方々で

ナント、コートの周りにには球拾いのボランティアの高校生までいる。

本当に申し訳ないなぁ、と思った。

??.JPG
第1試合の対戦相手は秋田JC。一方的にやられまくりで0対5で敗戦。

あと3試合もマズイだろ。的な感じで控え室に戻ったが、とにかく何点取られても1点取ろうということで目標設定。

第2試合は対多治見・伊賀JC。先程と違ってボールが回せる。

おーっと思っていたら、富士のエースがナント1点先制!!!

早くも目標達成!その後後半も五分五分の戦いでこれまたナント、初勝利!

いやー、勝っちゃったね〜。

第3試合は対別府JC。わざわざ九州から来ていただいているが、ちょっともう勝利の味を知った我々は接待サッカーはできない。(笑)

最初から押し気味で前半0対0。

後半開始早々、これまたナント粘って私がゴール!!!!!先制した。

フルコートのサッカーでgoalなんて23年振りだろう。超ラッキー!!!

その後エースのタクチャンが2点ゲット!1点返されたが3対1で2勝目。

ロッカーでの雰囲気は最高!まるで日本代表が本大会始まってチームがまとまったような雰囲気。
??.JPG

第4試合は対白山・小松JC。勝った方が予選2位になる試合。

気持ちはあったが、みんな足にきていた。(笑)終わってみれば0対2。

通算2勝2敗で5チーム中3位でした。

楽しかった。経験者ばかりではないがみんな一生懸命に出来る限りの力を出し切っていた。

たぶんあんなに良いコートでサッカーは2度と出来ないだろう。

誘ってくれた富士JCの後輩の皆さんに感謝!

運営していただいた、藤枝JCのみなさん本当にお疲れ様でした。

??.JPG