まつかやの最新情報 & シャチョウの雑感日記 

おかげさまで大好評!
富士名産「ふじがんも」
「こだわりいなり 葛の葉」
新発売「たまごまき」
お土産に、引出物に、ご贈答に最適です。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 暑さ寒さも彼岸まで | main | ゴルフの景品&朝市 >>
おはぎ

秋はおはぎ、春はぼたもちと昔は言っていましたが最近は一年中おはぎになってしまいましたね。元々は「牡丹餅」「お萩」と書いたようです。見ての通り花に例えられていたようです。
なぜ最近はみんなおはぎというのだろう?ぼたもちより高級感があるからかなぁ?(笑)
今年最後のmatsukaya自家製おはぎ9/23です。
ミックス(五個)577円
ずんだもち(二個)273円

数に限りがありますのでご予約が便利です。
TEL 0545-52-2590
おはぎとぼたもち・・・やっぱ言葉の響きがいいからなのかな?ブログを読んで少し気になったので調べてみました。

「萩の餅と牡丹餅。萩の方はつぶ餡、牡丹は漉し餡ということらしいです、その理由は諸説あるようです。
小豆の粒を萩の花に見立てる、こしあんの柔らかさを牡丹の花びらに見立てると言うのが一般的だと思います。」

と言う事でしたので最近巷で売られているものはおはぎと呼ばれるようになってしまったのでは?確かにつぶ餡多いもんね。漉し餡美味しいのに…  
10mo | 2006/09/21 23:06
10moさん、コメントありがとうございます。わざわざ調べていただいたのですね。matsukayaのおはぎはもう食べて頂きましたか?まだでしたら今度の土曜日が今年ラストチャンスですよ。
ストアマネージャー | 2006/09/21 23:10
COMMENT









Trackback URL
http://blog.matsukaya.net/trackback/236058
TRACKBACK